バイアグラやシアリスで脱!30代だめ男

バイアグラやシアリスで脱!30代だめ男   >  セックスでみる世界と日本

セックスでみる世界と日本

世界と日本

海外から見ると「日本人はセックスをしない!」とよく言われるってご存知ですか?
特に現代の20代から30代の日本人男性はセックスレスではないかと疑われることも多いと言われています。
なぜ日本人はセックスをしないのか、こちらではその情報をまとめて掲載してみました。

古い時代に比べて性欲を解消する手段が増えたからではと言われています。
特に日本はアニメや漫画、ゲームなどの文化が非常に進んでいます。
そのため、若い男性は実際の女性よりも自分好みの容姿や性格をした2次元の女性キャラを恋愛対象としてみることが強くなったと言われています。
現実にはいない2次元の女性キャラは男性の性的興奮を高めるために作られた存在となっています。
またそれらには実際の女性のように「自分を裏切ることが無い」こともないため、より恋愛対象として見てしまうのでは?と考えられています。

海外ではセックスをすることが日常茶飯事という国も多く存在し、初体験を済ませる年齢も10代がほとんどだと言われています。
それに対し、日本は2次元の文化の進化によって20代や30代でも初体験を済ませていない方が増えており、その結果から海外から「日本人はセックスしない」というイメージがついたのかもしれません。
ちなみに年間のセックス回数の1位はギリシャで約170回、2位がブラジルで約150回であり、日本は約50回であり最低ランキングとなっております。

セックスの回数が多い海外ではバイアグラ・レビトラ・シアリスといったED治療薬を使用する方も多く存在します。
また海外では数多くのジェネリックなども開発されており、メガリスといった人気の高い薬もあります。
セックスという行為は人間にとって必要なこと、日本人はそれに抵抗を感じてしまう方が多いみたいですが、早い段階で性に対する経験をすることが大切なのかもしれません。
性経験が無くて不安があるという方は一度、風俗などの性的サービスを利用してみても良いと思います。